アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
July 2014
M T W T F S S
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
アメリカの街角

title メイクやヘアセットは

キャバクラやセクキャバは接客のお仕事になります。だからこそ、すっぴんでお店に出るのはNGです。
ですから基本的にしっかりと自分でメイクして行く必要が出てきます。しかしメイクがそもそも苦手、という人もいればお酒を飲んだり汗をかくといつもすぐに崩れてしまう、という人もいると思います。
中規模、もしくは小規模のお店だと自分でメイクしなくてはならないところが殆どですが、大きなお店だと専属のメイクさんがいたりして、メイクを頼めたりするので、メイクに自信がないなぁ、というのであればそういったお店を選ぶと良いかもしれません。

また、メイクと同時にヘアセットもしっかりしなくてはいけないお店が多いです。
とは言えヘアセットはメイク以上に難しいもの。綺麗に出来たと思っていても数時間後には潰れてしまっていたり、ということもしばしばです。
求人などを見るとメイクさんの他に、ヘアセットをしてくれるヘアメイクさんがいるかどうかもチェックできますから、どこかのヘアサロンでセットしてもらってから毎回毎回出勤するのは大変そう、というのであればヘアメイクさんがいるところを選ぶと良いでしょう。
思っているほど難しいことも、怖いことも無いのがナイトワークです。興味があれば是非、きっかけをつかんでみて欲しいと思います。

大阪の夜景

title ノルマや罰金はあるか

キャバクラやセクキャバで働くことに興味はあるけれど、ノルマや罰金があったらどうしよう、と思うとなんとなく渋ってしまうという人は多いものです。
実際のところノルマや罰金はあるのかというと、これはお店によるとしか言いようがありません。

ノルマや罰金があるお店というのは、ある程度きっちりしているお店が多く、女の子がきちんと時間を守って出勤するようにという配慮であったり、お店の売り上げを上げるためにキャストとスタッフ一丸で頑張れる様設けているところが多いです。
ですが、そういったきっちりしていることを負担に感じる女の子がいることも確かで、そういった女の子を考慮してノルマや罰金といった制度を設けていないお店も存在します。
求人などでもノルマや罰金がないお店はそういった表記がされていることが多いので非常にわかりやすいです。
ただ、基本的にないとしているお店であっても、イベント期間中などはノルマを設けたりする場合があるので、完全にないお店で働きたいという場合は面接でお店に確認しておきましょう。
とは言え、ノルマも罰金も、実はさほど怖い物ではありません。
出勤時間をきちんと守れて、お仕事もしっかりできていれば自然とお客さんはつくので、ノルマはこなせるようになりますし、罰金が発生するようなこともありません。
言葉の響きから怖そうなものに思えますが、決してそんなことはないので安心してください。

シンガポールの夜景

title 送りの車

求人を見ているとキャバクラでもセクキャバでも送りあり、という表記が目につくと思います。
これは終電から始発までの間に勤務を終了した際に、お店側が車を出してくれて家の近くまで送ってくれる、というものです。

ただ、お店によって送りの条件というのが違ってくるので、お店を選ぶ時はその辺りをしっかりチェックしておくことをおすすめします。
というのも、完全に無料で乗れるところもあれば、地域によって送り代をお給料から天引きされるところもあります。
あれば便利ですが、どれくらい気兼ねなく使えるのかというのは完全にお店によって違うので、もしも終電以降も働くつもりで、帰りの電車が始発までない、なんてことになりそうであれば送りの条件を確認しておきましょう。